• nomura

通塾授業再開と、感染防止対策について

最終更新: 2020年11月5日

神奈川県でも非常事態宣言が解除されました。 5月25日からの自習室開放に続き、6月1日より通塾授業を再開させていただきます。


6月1日~6月14日 学年ごとに時間帯を分け、分散通塾

6月15日~6月末  通常授業スケジュールでの授業再開

7月1日~     英語特訓講座再開

コロナ感染拡大の兆候が見られれば変更もあり得ますが、 このまま終息に向かうようであれば、概ねこのようなスケジュールで 通塾授業を再開させていただきます。 当塾の感染防止対策ですが、 ・生徒が入れ替わるごとに徹底したアルコール消毒を行ないます。

・窓を常に開け、換気を行ないます。 ・生徒、講師ともにマスクをつけることを徹底させていただき、つけていない生徒には、塾の方で無料配布いたします。

・生徒の座席ごとに、パーティションを設置します。

・塾入り口には手指消毒用アルコールを設置し、生徒が希望する場合には家庭用に消毒用アルコールを配布しております。

・その他、講師は毎日の検温等、体調管理により一層気をつけます。






今までパーティションがなかった座席にも囲いを設置。








ここまでやっても、感染のリスクがゼロというわけにはなりませんが、 限りなくゼロに近づけるよう、塾でできる限りのことはやらせていただきます。 安心してお子さんをお任せください。

109回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

効率良い教科書英文暗唱のやり方

うちの塾ではコロナ感染防止対策のため、 オンライン授業を4月前半より行なっております。 (※5月末にていったん終了) オンライン授業では、週3回(1回につき15分)音読指導を 生徒一人一人と行なっているのですが、 近隣の公立中に通う生徒の生徒の7~8割が教科書英文を暗唱できるようになり、 ポイントを押さえて真面目に取り組めば、 誰でも教科書暗唱できるものなんだな~と実感しております。 そのポイント

小学生のうちにやっておくべきこと

失礼を承知の上で言わせていただきますが、 「お子さんは、日本語をきちんと理解できていますか?」 きちんと日本語で会話ができていれば、日本語ができているというわけではありません。日本語で書かれた文章を読み、それをきちんとイメージとして思い浮かべることができて、それをもとにきちんと考えることができる。そこまでできて初めて理解したと言えます。 塾の先生であれば、100人中100人が感じることなのですが、

ゼロからトップを目指す英語 第5ステージ

トップを目指す場合、遅くとも第4ステージまでを中2末までに進めましょう。この時点で神奈川県の公立過去問で50~60点以上は取れるはずです。あとは、ひたすら公立入試対応教材をつぶしていくだけですね。神奈川県であれば、育伸社『極める神奈川』、教育開発出版『県トレ』、開成図書出版『Get Through』などを使っていくことになります。英語に関しては3年生の夏までに完成させておきましょう。夏休みまでに過

まなびプラス鶴見

お問い合わせ 月~土 16:00~22:00

〒230-0051

横浜市鶴見区鶴見中央3-18-21

​ミナトビル1F

鶴見中学校、鶴見小学校から徒歩2分
 

イトーヨーカドー鶴見店さん斜め前 ​

ヤマダ電機さん、ダイソーさん正面

  • Facebook
  • Twitter

©2019 by まなびプラス鶴見