52392496_2124431477664942_14247975128787

 次の段階は、教科書英文暗唱です。英単語暗記に結構時間がかかるので、並行して進めることになると思いますが、少なくとも定期テスト範囲の英文はすべて暗唱して試験に臨むるようにしてください。


 和訳を見た瞬間に英文がスラスラと浮かんでくれば完成。言えたとしても、途中で詰まるようであれば不完全です。早口で言えるレベルまで磨き上げれば、定期テストで90点以下の点数を取ることができなくなります。


 教科書英文暗唱は最初が一番肝心です。英語学習のスタート段階から、英文朗読音声を聞きながら、シャドーイングなど繰り返して暗唱してください。音声を活用しなかったり、声を出して英文を読まないのは、時間ばかりかかって効果も薄いので絶対にやめてください。


 1年生の最初からこの方法で英語学習を進めていると、必ず英語ができるようになります。英語脳が作られるんでしょう。逆に、音声を使わない、音読もしないまま中3まで進んでしまうと、そこから英語脳に修正するのはかなり難しくなります。凝り固まった日本語英語脳はなかなか治りません。

 英単語を知らない子で英語ができる子はいません。もちろん、英文法も大切ですが、文法が理解できたところで、英単語が書けないと、英文を作ることができませんし、穴埋め問題すら対応することができませんから、点数は取れません。


 まずは1500語を最低限の目標にして英単語を覚えましょう。英文を覚えることが苦じゃない人は英文ごと覚えられる、『例文で覚える中学英単語・熟語1800』『システム英単語 中学版』がおすすめです。英文で覚えるのは苦手だという人はリストタイプの単語集を使うことになると思いますが、その場合には『でる順パス単 英検』シリーズがおすすめです。このシリーズであれば、2冊目以降、何を使うかで困りません。塾でも使っています。


 中学生であれば、内申対策で教科書英文を覚えることになるので、単語集まで英文集だと厳しいようです。塾で中学生にリスト型の英単語集を使っているのはそういう理由です。ちなみに、まなびプラスでは毎週100個の英単語テストを生徒に課しております。コツさえつかめば、英単語暗記はそう難しいものではありません。

まなびプラス鶴見

お問い合わせ 

 月~土 16:00~22:00

〒230-0051

横浜市鶴見区鶴見中央3-18-21

​ミナトビル1F

鶴見中学校、鶴見小学校から徒歩2分
 

イトーヨーカドー鶴見店さん斜め前 ​

ヤマダ電機さん、ダイソーさん正面

  • Facebook
  • Twitter

©2019 by まなびプラス鶴見